寒い時期に冷たいジェルを塗るのは勇気がいります!

わたしがミュゼ東広島ゆめタウン店に通うことを決めたのは春先といえる3月でした。増税前にお金を支払っておきたかったことと、薄着の季節になる前に、何度か施術を終わらせておきたかったからです。

 

半袖になる時期に脱毛が進んでいないと、脱毛する意味がないように感じていたので。でも考えることはみんな、一緒なんですよね。今、現在予約がなかなか取れない現象に陥っています。

 

スタッフの方のお話によると、予約が取りやすくなる時期は、秋や冬など寒くなる時期だそうです。その理由はやはり気温です。

 

どんなに室内が暖かい状態にしても、脱毛の施術時にはガウン姿になります。そのうえ、脱毛の時にひんやりとしたジェルを塗ってから脱毛が始まります。

 

このジェル、ものすごく冷たいので3月に初めて行った時に悲鳴をあげてしまいそうになりましたよ。

 

女性って冷え性の人が多いので、寒い時期に冷たいジェルを塗る行為はある意味勇気がいりますよね。暑い夏の時期ならば耐えられることも、寒い冬には耐えがたいこともありますから開始する時期は慎重に選ぶのがいいかもしれませんね。

 

反対に、どんな寒さでもへっちゃらだけど、思ったように予約が取れないのは我慢できないという人は、秋ごろから脱毛を開始するのもいいかもしれません。

 

自分がどんなスケジュール感で脱毛を進めたいか、それを決めていればさほどイライラすることがないと思います。

 

※編集部より
脱毛サロンでの光脱毛は一般的に最低でも6回。より効果をしっかりだしていくなら10〜15回程度は通うことになります。サロンに通うの毛周期にあわせて2〜3ヶ月に1度程度。

 

毛周期とは
▲ 毛周期とは(ミュゼ公式サイトより)

 

そうなると、脱毛完了までに1〜2年以上かかります。ですので、夏前に始めても秋冬に始めても、最短で完了を目指すならどの季節もまんべんなく通うことになります。

関連ページ

キャンペーン料金が安かった! 車で通えるミュゼだった!
わたしがミュゼを選んだ理由は、東広島ゆめタウンが車で通える範囲だったから、お友達割引があったから、ちょうどキャンペーンが自分のやりたい部位で安かったからです。
お肌が乾燥していると、脱毛できなかったり、効果が半減するかも
初回の施術当日、お肌が乾燥していたわたしは、ミュゼのスタッフさんに、「もしかすると、効果を感じにくくなるかも」と確認されてしまいました。せっかくお店に来て施術できないのは悲しいですが、効果が出なくてお金の無駄になるのも避けたいところでうsite:。
ミュゼの予約が取れないなら、「設定」の裏ワザで!
せっかく契約したのに、ミュゼの予約が2週間後と言われてしまったわたし。ですが、スタッフさんに教わった裏技を使ったところ、なんと翌日に予約が取れました! その裏技とは、「設定」に秘密があります!
カミソリでの自己処理。実は自分で、自分のムダ毛を濃くしていた!
ミュゼに通うまで、カミソリでの自己処理をしていましたが、この行為はなんと、自分で、自分のムダ毛を濃くするものだったのです。お肌の表面も削っているので、ほんとうに恐ろしい行為のようです。
ミュゼの1回目の脱毛の感想は寒い。効果はボロボロとムダ毛が落ちる
ミュゼの脱毛1回目の感想は、痛いではなく寒いというものでした。季節にもよりますが、覚悟した方がいいです。また、1回めを終わったあとの効果ですが、お風呂場で洗っているとボロボロとムダ毛が落ちたりして感動です。
乾燥してギリギリの状態で脱毛したら、肌が赤いポツポツに
マメな正確でない私は、ミュゼの施術前に肌が乾燥していました。当日、スタッフさんに施術はギリギリの状態といわれてしまいました。でも施術してもらえたのでよかったと思ったら、赤いポツポツに。脱毛の痛みもピリピリ。施術前は乾燥しないように徹底しなければなりません!