脱毛をはじめる日を迎えるまでに気をつけないといけないこと

無事、ミュゼ東広島ゆめタウン店での無料カウンセリングが終了して、その日に初回の脱毛の日を予約して帰りました。

 

私の場合、脱毛をはじめたのが3月だったためか、最初から予約を取るのに一苦労してしまいました(^_^;) ですが、スタッフさんが教えてくれた裏技を使ったところ、なんと無料カウンセリングの次の日に予約が取れました!

 

その方法は、次でお話するとして、脱毛をはじめる日を迎えるまでに気を付けないといけないことがあります。

 

前日または当日、ムダ毛の処理をしておくこと

施術の時までにムダ毛の処理は必須です。これは、スムーズな脱毛のために必要不可欠なことなので忘れないようにしましょう。

 

でも、わたしはワキの脱毛が見えにくいために、手抜きをした感じになってしまったのですが、それに関して怒られることはないので大丈夫です^^

 

お肌が乾燥しないようにしっかりと保湿をしましょう

多分、保湿ケアが脱毛をするにあたって一番気を付けないといけないことです。それはなぜか!

 

お肌が乾燥していると、脱毛ができない場合があったり、効果が半減してしまう可能性があるのです。そして脱毛中に痛みを感じやすいのもお肌が乾燥している人が多いからです。

 

わたしもギリギリセーフでしたが、脱毛前にミュゼのスタッフさんに「もしかすると、効果を感じにくくなるかもしれませんが、よろしいですか?」と確認をされてしまいました・・・。

 

せっかく車に乗ってミュゼ東広島ゆめタウン店まで来たのですから脱毛をして帰りたい気持ちは誰でも一緒だと思いますが、効果が感じられないのもお金のムダになるので嫌ですよね。

 

納得の上で施術を行ってもらい、また幸い痛みを感じることなく、1回目の効果もしっかりと感じることができたので良かったです。

 

お肌が乾燥しないように普段から気を付けておきましょう。

関連ページ

キャンペーン料金が安かった! 車で通えるミュゼだった!
わたしがミュゼを選んだ理由は、東広島ゆめタウンが車で通える範囲だったから、お友達割引があったから、ちょうどキャンペーンが自分のやりたい部位で安かったからです。
ミュゼの予約が取れないなら、「設定」の裏ワザで!
せっかく契約したのに、ミュゼの予約が2週間後と言われてしまったわたし。ですが、スタッフさんに教わった裏技を使ったところ、なんと翌日に予約が取れました! その裏技とは、「設定」に秘密があります!
脱毛の開始時期は、春、夏、秋、冬、どれがおすすめ?
わたしは春先の3月にミュゼに通い始めましたが、施術前に塗るあの冷たいジェルが苦手です! ですが、夏は予約が取りづらいという欠点があります。脱毛はいつ始めるのがよいでしょうか。
カミソリでの自己処理。実は自分で、自分のムダ毛を濃くしていた!
ミュゼに通うまで、カミソリでの自己処理をしていましたが、この行為はなんと、自分で、自分のムダ毛を濃くするものだったのです。お肌の表面も削っているので、ほんとうに恐ろしい行為のようです。
ミュゼの1回目の脱毛の感想は寒い。効果はボロボロとムダ毛が落ちる
ミュゼの脱毛1回目の感想は、痛いではなく寒いというものでした。季節にもよりますが、覚悟した方がいいです。また、1回めを終わったあとの効果ですが、お風呂場で洗っているとボロボロとムダ毛が落ちたりして感動です。
乾燥してギリギリの状態で脱毛したら、肌が赤いポツポツに
マメな正確でない私は、ミュゼの施術前に肌が乾燥していました。当日、スタッフさんに施術はギリギリの状態といわれてしまいました。でも施術してもらえたのでよかったと思ったら、赤いポツポツに。脱毛の痛みもピリピリ。施術前は乾燥しないように徹底しなければなりません!